-新ど研- 新どさんこ研究所

REPORT 調査結果

03

新どさんこレポート vol.03

北海道民女性のお金に関する意識

新どさんこレポート vol.3 北海道民女性のお金に関する意識

道民女性は、将来に向けて経済的な不安を抱えながらも「美容アンチエイジング」「ファッション」にはお金を使っており未来の自分のために積極投資しています。

今回のレポートでは、“道民女性”の〝お金“についての意識をご紹介します。

男性よりも女性の人口が31万人多い北海道(平成26年10月時点)。道民の女性の間では、今の生活の中で「収入・借金等経済的なこと」・「老後のくらしやお金・年金」について不安に思う気持ちが広がっているようです。
但し、金融に関する意識や行動にまでは至っていないようで、「ネットバンキング」・「株式の保有や取引」等の金融サービスや商品に対する関心は男性と比べると低めでした。その一方で、全国と比較すると「美容やアンチエイジング」「ファッション」等、自己投資にお金を使っている道民女性の姿が浮かび上がってきました。
また、今後お金をかけていきたいこととして、「日帰りでドライブや小旅行をすること」が全国よりも高い傾向も見られました。身なりや外見に気を使いながら、積極的に外へ出かけるアクティブな女性が多いようです。
さらに、買い物をする時の行動を見て行くと、「気に入ったものは修理・メンテナンスをしてでも長く使う」・「買い物は少し遠くても安い店へ買いに行く」などの節約意識が高く、お金の使いどころにはメリハリをつけており、買い物上手な人が多いようです。

 


 

詳細は、PDFをご覧ください。

印刷物を開く【PDF】

PAGETOP